2008年12月25日

サンタは実在する

 今朝、出勤中のことです。サンタクロースに会いました。

 顔中を覆う白くて長いヒゲをはやしたその男性、どう見てもサンタクロースです。赤いサンタ服ではなく、茶色のジャケットを羽織っていて、なんだかいかにも「あー仕事疲れた」みたいな風情で歩いていました。たぶん、日本中の子どもたちにプレゼントを配り終わって、たいそうお疲れなのでしょう。

 サンタクロースは実在するのですね。

 ちなみに世界サンタクロース協会だかなんだかという組織があって、その組織には「公認サンタクロース」という制度があるらしいですね。日本人にもひとりだけいるらしいです。公認サンタクロース。その人の名前は「パラダイス山元」さん。本業はパーカッショニストです。

 私が見たサンタさんはたぶん日本人です。だから、もぐりのサンタさんなんでしょう。
posted by Yosh at 23:40| Comment(2) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー昨日通勤途中に見ました。
頭つるつる、白ヒゲもっさり、小太りで背は低めでしたか。
花屋にいましたので新年の飾りでも探していたのでしょうかな〜。
Posted by Mayuuta at 2008年12月31日 08:18
 これは間違いなく同一人物ですね。もしくは、広島にはもぐりのサンタさんが意外とたくさんいるか。
Posted by Yosh at 2008年12月31日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。