2008年07月04日

んなわきゃない

 またブログの更新が途絶えちゃいけないので、小ネタ書きます。とは言え、私の中ではある意味ショッキングな出来事だったんで、「小」ネタじゃないかもしれません。

 仕事(副業)の方で、「保護者説明会」なるイベントが開催されました。進行は、ほぼうちのボスがやってくれるので、こと私に関しては、自分の担当科目について生徒さんと保護者さんに5分程度のお話しするだけの簡単な仕事でした。ボスの方から「大國先生です。」と紹介されて、勉強のコツをお話しして、はいおしまい。イベント全体としてもけっこう好評で、良い感じに盛り上がって終わりました。

 その、終わった直後のことです。帰り支度のお客さん方の中から、私に声をかけてくれたお母さんがいらっしゃいました。
「大國先生ですか? ○○です。」

 ??? その方とは初対面です。そうは言ってももちろん、生徒さんの親ですから、たとえば家で何かの話題になっているということかもしれません。

 ……と、思っていました。最初は。だから、
「○○さんのお母さんですね。お世話になります。」
とお返事したのですが、実はその方、初対面でなかったようです。

「覚えていませんか? 中島保育園で担当させていただいた……」

 子供の頃お世話になった保育士の先生と、約30年ぶりの再会です。本当にびっくりです。もちろんその偶然に、そして先生が私のことを覚えてくれていたという事実に。そして、実に気恥ずかしいものです。さすがにおむつとまではいきませんが、本当に幼い頃にお世話をしていただいたのですから。

 そしてその懐かしい○○先生、続けてこんなことを言われました。

「全然変わってない!」

 さて、読者のみなさん、タイトルに戻ってください。
posted by Yosh at 02:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やーい、やーい。とっちゃんぼうやー。
Yoshさんは、とっちゃんぼうやだー。
Posted by 美紀 at 2008年07月04日 16:21
三つ子の魂百まで
Posted by noc@加賀百万石 at 2008年07月05日 05:30
>美紀さん
 「とっちゃんぼうや」と言いますと、主体になる単語は「ぼうや」ですね。それは私を暗に若いと誉めてくださっているのですね。ありがとうございます。

>noc たん
 100歳まで、全然変わらない姿を目指します。アンチエイジングー
 
Posted by Yosh at 2008年07月06日 03:24
@呉を少しの間続けてみます。

やっぱ、「肌のつや」ってやつが違うのではないでしょうか。

あと、Yoshさん、3歳児健診でそっくりさんをよく見かけます。ふつーはそこから顔に種類が出てくるんですが、幹細胞みたいにそのまま自己再生してしまう人がいるんですねー。
Posted by Tz@呉 at 2008年07月07日 14:16
→タイトルに戻る(ゲームブック風に)
Posted by Yosh at 2008年07月08日 06:07
顔つきもそうかもしれませんが、
もしかしたら、性格とか、話し方とか、
記憶を呼び覚ます何かがあったのかもしれませんね。
yoshさん、子供の頃から大人びてそう…(想像)
Posted by リエ at 2008年07月09日 11:06
 あはは。たぶん、その最大の要因は「名前」だと思いますよ。

 思い返してみたら、たとえば中高の同窓生(先輩や後輩含む)でも、本当に少ししか接触のない人にすら覚えてもらっている気がします。今まで、あまり顔が変わってないといわれていたので、それが理由かと思っていたのですが、それだけじゃなさそうですね。
Posted by Yosh at 2008年07月11日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。